1日1時間で1ヶ月後にタッチタイピングができるようになる魔法の3ステップ

スキル

カチャカチャカチャ…。

お客様「あ、意外とパソコンあんま得意じゃ無いんですねw」

僕:「あ、そうなんですよ…。。」

社会人4年目の僕がお客様の前でパソコンを開き契約の申請をしている時に言われた一言です。

本当に悔しいというか、情けない気持ちでした。

このままではいけないと思い、空いた時間で1日1時間1ヶ月だけ特訓しました。

この記事では「社会人4年目でキーボードを見ながらでしか文字を打てなかった凡人が、1日1時間の練習を1ヶ月間しただけでタッチタイピングができるようになった世界一シンプルな方法」を伝授します。

シンプルを極めたので、わずらわしい説明は全てカットしております。

タッチタイピングをやったほうがいい理由はこちらの記事にまとめていますので、まだタッチタイピングをするかどうか迷っている方はお読みください。

また本記事は私が様々なサイトや動画を見て抜粋したものになります。

今回のゴールは、「1日1時間だけの特訓で1ヶ月後にタッチタイピングができるようになる」たったそれだけです。

世界一簡単にタッチタイピングができる方法を3ステップで解説

  • そもそもタッチタイピングとは?
「タッチ・タイピングとは、パソコンやワープロにキーボード入力を行う際に、キーボード面の文字刻印に頼ることなく、指先の感覚だけを頼りにしてキーを叩くタイピング技法。ブラインド・タッチ、タッチ・メソッドとも呼ばれる。」※wikipedia参照

一昔前は「ブラインドタッチ」と呼ばれていましたが、差別用語にあたるという理由から「タッチタイピング」になったようです。

タッチタイピングができるようになると、単純に仕事のスピードが早くなります。

仕事が早くなる以外のなにものでもないので、早速下記3ステップを実施していきましょう!

STEP1.ホームポジションを覚える

こちらの写真を参考に指を置いてみてください。

左人差し指は「F」に、右人差し指は「J」に置いてください。

どのPCにも突起がついているので指を合わせていきましょう。

指を置いたら、どの指がどのキーボードを叩くのかを実際に触りながら覚えましょう。

青色→人差し指ゾーン
赤色→中指ゾーン
黄色→薬指ゾーン油比
緑色→小指ゾーン

覚える順番は中段→上段→下段です。

まず突起物のついたF・Jに指を合わせる

次にF・Jの周辺を口に出しながら覚える

文字がでなくても全て頭の中でキーボードが表示できるまで覚えましょう。

1時間ほどあれば覚えられるでしょう。気合いを入れていきましょう!

ある程度覚えたらSTEP2に移りましょう!

STEP2.順番通りに文字を打つ

「あ・い・う・え・お」の順で打つのではなく、「い・う・お・あ・え」

の順番で打ってください。この順番を必ず守ってください!

1番動かしやすい人差し指から動かすことで指に負担を与えず1番効率よく覚えられるからです。

次に下の表の順番でタイピングしてください。

「い・う・お・あ・え」〜「じ・ず・ぞ・ざ・ぜ」までを10回繰り返してください!

い・う・お・あ・えに・ぬ・の・な・ね
き・く・こ・か・けぢ・づ・ど・だ・で
ひ・ふ・ほ・は・へぎ・ぐ・ご・が・げ
ゆ・よ・やし・す・そ・さ・せ
ぴ・ぷ・ぽ・ぱ・ぺり・る・ろ・ら・れ
きゃ・きゅ・きょち・つ・と・た・て
ひゃ・ひゅ・ひょを・わー・ん・、・。
ぴゃ・ぴゅ・ぴょび・ぶ・ぼ・ば・べ
み・む・も・ま・めじ・ず・ぞ・ざ・ぜ

3.e-typingをひたすらやり込む

タイピングが練習できる無料サイトe-typingをやりこむ!それだけです!

練習問題をやって、日々の成長を楽しんでください。毎日の成果をスクショや写真でとっておくといいですよ。

(会社で作業中に眠くなった時はイータイピングをするのはおすすめです。笑)

以上で終了です。
煩わしい説明を省くと、やることは実はこの3ステップだけです。

出来るようになるポイントは3つだけです。

1.スピードよりも正確性

タイピングミスで文字を消す方が時間がかかりストレスです。

全てを矯正するつもりでまずはゆっくりと指を動かし、正確性を重視しましょう。

2.絶対にキーボードを見ない

わからなくなっても指を動かして確かめましょう。わからない時に見てしまうと見るクセがついてしまいます。

意地でも見てはいけません。

3.指をずらすように触る

キーボードを叩くように打ちたくなる気持ちはわかりますが、初めのうちは相当難易度が高いです。

まずはホームポジションから指をスライドさせてキーボードをそっと撫でながら打っていきましょう。

これを1日1時間、1ヶ月やりこむだけで1ヶ月後にはタッチタイピングをしながら人の話を聞けるようになります。(あんまり好かれないのでご注意を。笑)

自分で覚悟を決められない方は同僚や友達に誓って、やらないといけない環境を作りましょう。

私は友達を巻き込んで朝6時に起きて電話で起床確認をし、1時間後に成果報告を続けました!

もしくはSNSで成果を報告をしてみてもいいかもしれませんね。(ちょっと恥ずかしいですが。笑)

そしてタッチタイピングができるようになった後は様々なスキルを身に付けてご自身の価値をあげてみてはいかがでしょうか?

またパソコン1つで稼げる副業についてはこちらの記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

1ヶ月チャレンジに成功した方は、下のコメント蘭からコメントを心よりお待ちしています!