目標を確実に達成できるようにするためのテクニック〜人間の潜在意識編〜

ビジネス

始めに

今回はみなさんが描いている夢の実現や、目標の達成をするためのテクニックについて説明します!どんなことでも闇雲に考えて行動していては成功する確率は低いかと思います。そこで、人間の潜在意識という点に着目してその方法を紹介します!自分の考えたように行動できない方、今まで自分が納得いくような目標達成ができていない方、是非参考にしてみてください。

動機を定める

みなさんの行動について決定しているのは、みなさん自身にある「顕在意識」と「潜在意識」です。 

「顕在意識」:頭の中で考えているもの

「潜在意識」:普段の生活では自分で意識できないもの

これらの割合としては顕在意識:潜在意識は「1:99」と考えられており、この内容からわかるように我々の行動心理は潜在意識で決定しています。

あなたの行動に至るまでは下記のような構造になっているのではないでしょうか。

アイデンティティ、エネルギー、イメージ、感情、思考

      ⬇︎

  表情、言葉、行動

      ⬇️

これらが合わさり…習慣化する=あなたが出来上がる

個人の行動を決めるもの

・アイデンティティ:あなた自身をあなたとしてあるようにするもの。(=自己イメージ、使命) 

・エネルギー:言動の元となるもの。

・イメージ:今までの実体験や価値観からなるもの

・感情:人には皆ある喜怒哀楽そのもの、理想像との戦い

・思考:自分の頭で考えること、顕在意識とつながりがある繋がっている、人間の行動を最終判断するもの 

皆さんの言動を決定しているのは大半が潜在意識です。その潜在意識をうまく活用することで自分が思い描く目標、夢の達成確率がかなり高くなります。

じゃあ、どうやって潜在意識と自己目標などに繋げていけば良いのか?そこをここからは説明していきます。 

目的を決める

まず始めにしなければいけないことはあなたの目的を決めていきます。数字だけで表現できるような目標ではなく、 何か魅力に感じる目的を決めることで、それが行動に繋がります。例えば、ブログ運営で考えた場合、「3ヶ月で30記事作成する」 これはただの数字目標であり、目的には繋がっていません。こうした目標設定するだけでは動機付けすることはできません。 

目的の立て方

目的というものはBe、Do、Haveを軸として考えていきます。

・ Be: どうなっていきたいか?

・ Do: 何がしたいのか? 

・Have: 何が欲しいか? 

Beの部分は安易に決められることではないので、まずはDoとHaveの部分を決定できれば十分です。DoやHaveの項目に対し、「Why?=なぜ?」を繰り返し自問自答していくと、Beの部分が見つかっていきます。

ビジョンを立てる

上記にある目的が自分の中で決まれば、次はそれに基づいてビジョンを立ててみましょう。 来年の今頃、自分はどうなっていたいか?といったように将来的な具体的な姿を想像してみます。ただし、闇雲にビジョンを立てるのではなく、次の2つを守って立ててみてください。

1. ワクワクすること 

2. イメージできること 

  • 1.ワクワクすること 

人間の脳というのは基本的にはマイナスなことばかり考えるようにできているので、自分の中でワクワクするビジョンをイメージできることはかなり大切なことです。そうすると、思考も自ずとプラスになっていきます。

  • 2.イメージできること 

これもまた人間の脳はイメージしていることに依存してしまうので、自分の中でイメージできることしか行動することができません。ですので、自分が想像もできないことはビジョンとして描かないようにしましょう。 

まとめ

基本となる目標設定ですが、人間の潜在意識を踏まえて、上記のように目的をしっかりと定めて、設定してみてください!ありがちな間違いとしては、目標を目先の数字でしか見れておらず、長期的なビジョンとして描けていないことが多々あります。そうではなく、自分の中でイメージできる将来を思い描きながら、自問自答を繰り返しながら、ワクワクするような目標設定をしてみてください。そのためには、いろんな経験が必要になってきますが、まずはこうして目標を思い描いてみないとわからないことばかりなので、上記のように設定してみてください!

この内容を踏まえて、別の記事では、より具体的な行動指針について説明しますので、そちらも是非参考にしてみてください!