早起きの方法と朝活で何かを始めたい人にオススメの朝活4つ

スキル

早起きの習慣、永遠の課題ですよね。

今日はこれさえできれば早起きができるようになるという話をいくつか紹介するので、

自分に合いそうなものを実践してみてください。

起きるための方法

睡眠を変える

・早寝する

結局起きれずにダラダラ…ということは多いですよね。

なので寝る時間をきちんと決めることは非常に大切です。

具体的な方法としては、寝る時間に向けて数回アラームを設定しておくことです。

30分前あたりからアラームを設定することで「やばい!そろそろ寝る準備といけない!」という空気感を作り出し、寝ることに対して前向きに慣れます。

このリズムを整えていくと寝る時間から逆算することができるはずです。

・寝る前にアロマキャンドル

揺れる火に人間は安らぎを感じるそうです。こちらも寝る時の準備と同じでどのように自分をおやすみモードに入れていくかという点に気を使うことが重要となります。

安全性は考慮されて作られているはずですが、万が一が怖いという方はキャンドルライトを使うと良いでしょう。 

・寝る前にブルーライトを見ないようにする

寝る前にパソコンやスマホを触っていると脳が興奮状態になってしまい深い睡眠が取れなくなってしまいます。

また寝転がりながらスマホをダラダラと話していると、こちらもおやすみモードに入れず寝落ちしてしまうことになります。

食事を整える

・水を毎日2リットル以上飲む

人間は普通に生活をしていても2リットル以上の水分を放出しています。

勝手に身体の水分を作る機能で作られる約0.5ℓを差し置いても1.5リットル程度は必須です。

・タンパク質が足りていない

現代の日本人は食生活の乱れにより炭水化物の比率が増えておりタンパク質の摂取量が激減しています。

またビタミン・ミネラルを摂取するとタンパク質の吸収率をアップさせるので合わせて摂るのが良いでしょう。

・寝る前に食事をしない

人間の消化は3時間程度かかると言われています。寝る前に食べてしまうと身体が本来休まるはずの時間に消化器官が動くことになるので、結果的に体に負担がかかり翌朝のエネルギー不足に繋がっているのです。

仲間と早起きをする

こちらが一番のオススメ方法です。というのも私自身も実践しているからです。

私は仲間4人(大学のフットサルサークル時代の友人)で毎朝決まった時間にLINE電話を繋いでいます。

時間を1分でも過ぎてしまったら他の3人に500円をLINE Payで送ります。

どれだけ二日酔いであろうが絶対に起きないといけない状況を作り、ゲーム制を持たせることで楽しく朝活を始められます。

番外編

・目覚ましを5つ購入する

慣れたら5つ鳴っていても起きれません。きっと朝からイライラして最悪な1日になるでしょう。

・早起きの彼氏彼女と付き合って同棲する

時間がかかりますね。彼氏彼女がいる方・結婚されている方は一緒に頑張ってみましょう。

・カーテンを開けて寝る

カーテンを開けていても電気がついていても起きれない時は起きれません

・365日間絶対に飲みに行かない

現実的に難しいですね。飲んでも起きられる仕組みを作りましょう

・テレビを見ない

あんまり意味無いですね。私は1年間で2,3回しかテレビをつけませんので置物と化しています。。。

・SNSに早起き宣言をする

あまり誰も気にしていないので、結局効果が無い。あんまり仲良く無い人に「できてないやんw」とか突っ込まれて朝から心地悪くなるので非推奨。

・早起きを辞める

いっそのことゆっくり寝るのも一つに立派な選択肢です。

そもそもなぜ人間は起きることができないのか?

たくさんの理由がありますが、結局は下の一文に尽きると思います。

それは、

「起きる目的がないから」です。

今更かよと思うかもしれませんが、本当にそこにつきます。

中学や高校の部活の集合時間を守るためにどれだけ眠くても起きれましたよね?

そうなんです。起きる目的があれば頑張れますよね。

とは言っても早く起きる理由なんてなかなか出てこないものです。

何かやりたい!という方にオススメする3つの活用方法を紹介していきます。

1.筋トレを始める

肉体的自信は精神的自信につながります。

私自身も180センチ60キロの超細身でしたが、筋トレを始めて68キロまで身体を成長させたことで自信がつきました。

営業の成績もそれに伴ってアップしましたので、これは朝だけではなくともオススメします。

朝からジムに行って筋トレと軽いランニングをすることで身体がアクティブな状態になるのでシャキッとした状態で1日がスタートするので仕事がとても捗ります。

2.本を読む

本とは未知との遭遇です。今まで知らなかったことが知れるようになります。世界中の離れている人の体験を知ることができます。

朝活に関する本をいくつか紹介しますが、朝活以外でもあなたが読んでみたい!と思うものを探してみてください!

ただ、分厚い本を買って読むのはハードルが高いですよね。

そんな方にオススメなのはkindle書籍です。月額980円であらゆる本が読み放題です。辞めたい時はいつでも辞められるので最低1ヶ月は続けてみよう!というモチベーションにも繋がりますね。

3.掃除をする

朝の掃除で心をすっきりさせましょう。人間は部屋にたくさんのものがあると情報が多く考えることが多くなってしまいストレスが取れにくくなります。ですから出来る限り部屋の中は情報を少なくすることで1日を充実させることができます。

仕事から帰ってきて夜も何かやろう!という気持ちにもなりますよね。

そのために部屋をスッキリさせるために断捨離はとても良い方法ですね。世界を引っ張っている著名人もミニマリストの人が多るのは、余計なものやことに時間を使わないためだと言われています。

4.副業を始める

副業と言ってもアルバイトのような時間を切り売りするようなものはしてはなりません。

また寝る時間が遅くなって結局朝起きれなくなるだけです。

ですので、ここでは時間さえ作れれば自宅でもできる「スキルアップしながら自宅でできる副業」を紹介していきます!

今している仕事に+αのスキルを身につけることで本業にも生かし、収入を掛け算的に高めていける可能性があるものになります。

基本的にはパソコン一台さえあればできるものとなっております。まずはタイピングからやりたい方はこちらから練習して早くなってみてください!

いかがでしたでしょうか?

朝活を始めてなりたいあなたの姿に一歩ずつ近づいていきましょう!