悪徳ビジネスに騙されない心理知識

ビジネス

はじめに

皆さんは今の生活に満足がいかず、何かネットビジネスを始めようとしていませんか?

そんなネット上では、ビジネス初心者を狙った悪徳なものが多数存在します。

これから具体的なネットビジネスを探していく上で、 この記事で紹介する人間心理の本質を学んでもらい、悪徳なビジネスに騙され、大金を犠牲にしないようにしてください!

そして、ネットビジネスに留まらず、これから説明する心理テクニックを利用したビジネスが溢れかえっています。そんな心理に騙されていませんか?

今あなたが欲しいものは本当にあなたの意思でそう思っていますか?

といったように、もし怪しい話がそばにある場合は、これからの内容をよく読んでいただき、騙されない心理を作ってください。

ビジネスにおいて大切かつ恐ろしい「権威」

これはいったい何なのかと簡単に言いますと、どこか1個でも良いところを見せられるとそこに強い魅力を感じてしまい、言いなりになるという心理です。

上記でもわかるように、権威とは、簡単に説明すると、「凄いところ」ということです。

具体例を挙げると、その人のルックスであったり、肩書きというものがこれに該当します。また、最近ではインスタやTwitterのフォロワー数も権威として挙げられる身近な具体例となっています。

権威という心理部分がどこに使われているかと言いますと、CMに起用される芸能人などです。CMに出演している芸能人はその宣伝製品を実際に愛用している方が起用されるというわけではなく、かっこいい方や美人な方が起用されます。

これは、まさに、ルックスという「権威」が利用されているということです。そうすることで、消費者である視聴者が引き込まれやすくなるのです。

「権威」を使った事例

上記でも説明している権威をフルに利用しているのは、インスタやTwitter上にいるインフルエンサーとなりうる方々です。

一見インフルエンサーぽいということだけでお金を稼げている人たちは、他に似たインフルエンサーぽい人たち同士で、お互いをフォローしています。

こういう方達は、はじめに手段を問わず、フォロワー数を増やし続けます。

それで万が一うまくいき、フォロワーが増えたら、「1ヶ月でフォロワーを3000人にする裏技」といったように有料noteにして販売しているのです。

ここで注意が必要なのは、権威という部分は魅力がなくても、それっぽく見せることが可能ということです。

ですので、インスタやTwitter上でブログで大成功、月間収入だとかサラリーマンしながらといったプロフィールであったら、疑いの目も持って見てください。

もちろん中には、本当に素晴らしい方もいます。全てを疑えと言っているわけではありません。一方で、権威という人間心理を利用した”偽物”がいるということだけは忘れないでくださいということです。 

いろんな厳しい目を持つことで、本当に素晴らしい有料noteや正しいビジネスに出会える可能性が高まります。

注意が必要!身近に感じる人間心理の利用

社会的証明 

かなり簡単に説明すると、これは他の人が大勢評価しているとよく見えてしまうという死因理です。具体例としては、行列ができているお店はなんだか良さそうに見えますよね。まさにこれです。

・好意 

これは信頼している人や好きな人から勧められるとどんな意見でもよく聞こえてしまう、同意してしまうという心理です。

・希少性 

数が少ない、限りのあるものがよく見えてしまう心理です。具体例としては、洋服屋さんで店員さんから「こちらの商品は残り1点です!」と言われると、より欲しくなってしまうというものが挙げられます。

どれも、身近なこととして経験したことがあるのではないでしょうか。

これらは、人間心理をうまく利用した行動なのです。

何が伝えたいか

上記で、人間心理を悪用した良くないビジネスに騙されないで!と説明させていただきました。ただし、これを説明したからと言って、ビジネスに手を出さないほうがいい。と言っているわけではありません。

もちろん、様々なビジネスにチャレンジし、いつの日か大きな目標を達成することが何よりも楽しいとも感じています。

その中で、こうしたビジネス初心者を狙った(人間心理に漬け込んだ)悪徳なものも溢れているということは忘れないでください。

大きな失敗をして欲しくないからこそ、”疑う気持ち”をしっかり持って、自分の目と力で正しい道を切り開いてください。そのためには今以上の勉強も必要になってくるかと思いますので、この「NuBro」サイトも利用いただきながら、たくさんの知識を蓄えてください!