【知らないと損する?】アルバイトと業務委託の違い

ビジネス

アルバイトを始めたい!副業を始めたい!そんな時に知っておいた方がいいのが「雇用形態の違い」です。

雇用形態の違いを知らないがために一生稼げないで終わる…なんてことが無いように、こちらの記事では

「アルバイトと業務委託って何が違うの?」というシンプルな疑問に答えていきます。

またアルバイトや副業をする際にどの働き方がいいのか?を決めるポイントをまとめました。

きっとあなたが仕事を探す時の参考になるでしょう!

アルバイト/パート

  • 概要

企業と直接雇用契約を結んで働くことを指します。労働の「時間」に応じて給料をもらう仕組みです。

マニュアルや就業先の上司の指示に従って業務を遂行していきます。

2018年4月より5年勤続をしたアルバイトは無期雇用への転換が可能となりました。

これによりアルバイトとして5年の勤務が終了した人は雇い止め(会社側から辞めさせられること)がなく、必ず無期雇用に移行できるようになりました。しかし労働者本人からの申込が必須となる上、
無期雇用=必ず正社員雇用では無いという点には注意が必要です。

アルバイトのまま無期雇用、つまり会社側から退職させることができない場合もあります。

確かに勤続5年直前にして「あなたは明日から来なくていいですよ!」なんて言われたら困っちゃいますよね。

ただ知らなかった!なんてことが無いようにしておきましょう。

本題に戻りますが、以下アルバイトとして雇われるメリットとデメリットをまとめました。

  • メリット

・シフトが自由に調整できる

・無理して働く義務が無い

・重い責任は無い

・Wワークもできるため自分の好きなことや興味のある仕事にチャレンジできる

・職場で友達や仲間ができる

・お客さんとの出会いがある(人によります…)

  • デメリット

・急な予定が入った時のシフト調整が難しい

・昇給するのが遅い

・寝食を忘れて働いても稼げる給料に限界がある

・働く仲間が固定されることが多い

・ルーチーンワークが多く飽きてしまう

  • アルバイトまとめ

自分が好きなことや興味のあることをチャレンジしやすい点や

新たな出会いや仲間を作るという面ではメリットもありますが、

基本はシフトでの勤務のため時間の調整が難しい点や、

稼げる給料やできる仕事の範囲に限界があることにマイナスだと感じてしまう方がいるようですね。

事前に稼げる額をある程度計算し納得した上で働くのであれば問題はないでしょう。

業務委託

  • 概要

企業や個人から対等な立場で仕事を依頼され、業務が完了すると報酬としてお金がもらえる仕組みです。

アルバイトと違い1時間働いたからといって必ず1000円もらえることはありません。

業務委託で多い職種として記事の作成がありますが、「1文字1円」といったような形式での報酬形態です。1文字を1秒で打とうが1分で打とうが、同じ1文字は1円ということは決定しているので、

いかに早く効率良く終わらせられるかが稼げるかどうかのカギとなります。

近年日本では人材不足という背景もあり、アルバイト雇用として業務を任せるやり方よりも業務委託で仕事を依頼する手法が増加しています。

また働き方も多様化し、個人事業主・フリーランスを選択する人が急増。ここ3年で22%もフリーランス人口が増加しています。

個人で稼ぐ人にとっては業務委託の案件で自分の能力を上げながら収入をあげられるかがカギになってくるようですね。

  • メリット

・スキルさえあればいつでもどこでも作業ができる

・給料の上限が無い

・報酬の交渉ができる

・雇用契約が無いため上司や部下の面倒なことがない

・自分がやりたく無い業務は断ることができる

・副業として行う場合にバレにくい

  • デメリット

・1人でやる仕事が多く孤独を感じやすい

・成果物をもって報酬がもらえるので、ある程度スキルがないと稼げない

・1時間の作業が1円にもならないこともある

・福利厚生や保険が一切ないので、万が一の時の保証が無い

・仕事を自分で見つけにいかなければならない、継続性が無い

  • 業務委託まとめ

PC1台あれば稼げる仕事の種類も豊富なため、基本どんな場所で働くことができます。

また労働基準法の適応も無いため、時間が許す限り上限無くいくらでも稼ぐことができます。ただし案件次第では急に稼げなくなったり、相談する相手も周囲にいないケースが多いので、
自己管理が徹底できないと業務委託の案件だけで生活するのは難しいかもしれません。

しかし、しっかりと実力を高めてスキルをつけていけばアルバイトで稼ぐよりも多くのお金を稼ぐことができるのは1番のメリットでしょう。

最後に

学生、主婦、副業を考える正社員も今すぐお金が欲しいならアルバイトを始めるのが良いでしょう。

今すぐ必要でなければ自分のスキルを上げられる業務委託から始めた方が長い目で見て自分の価値=給料を上げることに繋がるでしょう。

業務委託での仕事の種類はこちらの記事にて紹介しています!

音声データの文字起こしやデータ入力の仕事等のPCがあればできる簡単なものもあります。

得意を活かす!という考え方もありますが、スキルを高めたいジャンルに挑戦して「苦手をなくす」という観点から探してみるのもいいかもしれませんね。

何か始めたい!と思う方はやらないといけない環境に自分を追い込んでいくためにも、どんどん挑戦して新たな仕事を請け負っていくのが良いのではと思います!

それでも時間もスキルも全然無い…という方は空いた時間で稼げるポイントサイトをおすすめします。

サイトへの無料登録をしたり、アンケートにひたすら答えていくという内容です。

アンケートに答えるだけでポイントがもらえ、そのポイントを商品や現金に交換ができます。

ポイントサイトはモッピーバイトが1番有名なサイトになります。

モッピーの具体的な使い方を知りたい方はこちらで登録の仕方を紹介していますので、参考にしてみてください。

https://pc.moppy.jp

皆さんいかがでしたでしょうか?

雇用形態の違いをしっかりと認識し、自分の現在と将来に適した働き方探しを選んでいきましょう。