「きついバイトはもう嫌だ!」ブラックバイトの見分け方と楽に稼げるバイトを現役求人営業マンが紹介

ビジネス

こんにちは。現役で求人広告の営業をしているAです。求人のプロとして毎日ありがたくご飯を食べています!

そんな私が、ブラックバイトの見分け方、また比較的楽なバイトを見つけられるようになります!

※どんなバイトでも楽ということはありません。お金をもらうというのは時間やスキルを対価としてもらうので、悪しからず!

もうアルバイトきついよ…やってられない…。という方向けです。

まずはアルバイトをやめる3つの原因についてです。

・体力的にきつい
・精神的にきつい
・人間関係が悪い

この理由で辞める方がほとんどではないでしょうか?

しかし実際に入ってみたいとわからないものばかりです。

では逆に求人を見てわかる範囲で選べないものでしょうか。

ブラックバイトの見つけ方3つはこちらです。

⑴同じ求人がずっと出ている

たまに見かけますよね。この求人ずっと出てない?というもの。

理由としては

・現場の責任者(店長や部長など)が厳しくてすぐに人が辞めてしまう

・採用されるハードルが高いのでそもそも採用されない可能性の方が高い

というのが主な理由です。

最近では会社やお店が持っているHPやSNSを通して採用をしている企業もあるので一概には言えませんが、

求人をしているということは基本的に人が足りていないということなので要注意です。

ただ今はWEB上で面接をできる企業もあるので、一度確認も含めて面接をする人も増えています。

WEB上で面接ができる求人はこちらから探すことができます。アプリDL後、検索で「オンライン面接」と調べるとでてきます。

⑵異様に時給が高い

こちらも要注意です。他の同じような案件より300円ほど高い場合はそれなりに難しい業務内容が含まれる可能性があります。

よくあるパターンとしては普通のバーだと思って応募をしたらガールズバーやキャバクラの求人だった…。

またコールセンターで2000円ほどの求人は恐ろしいほどのノルマがあった!という可能性もあります。

こちらも場合によっては「求人広告を出すのが初めて」や「これまで派遣企業を使っていた」という理由から相場を理解できずに求人を出したラッキーなパターンという可能性もあります。

なのでこちらもまずはWEB上での面接で仕事内容を確かめることからスタートしてみましょう。

⑶やたらとアットホーム感を押してくる

あまり仕事に魅力がないから人間関係で押している!というケースがあります。

求人広告を書いている身からしても、ここの条件はなかなかきついな…。という時に人間関係の良さを押すこともあります。

ただし逆に仕事内容が魅力的ではないのにアルバイトがそれなりに続けているのには理由があるかもしれません。

ただバイトで濃い人間関係を作るのが苦手な人には辛いですね。すでにアットホームすぎて輪に入りにくい。

先輩に全然働かないボス的な存在の人がいて指示してくる話とかは女性に多いですが、

店長よりも偉そうな人がいて店長が負けてしまっているところは基本的に魅力的な現場は少ないですね。

ただしアットホーム感は、ハマる方はハマりやすいのでみんなと仲良く仕事ができればなんでも良い!と言う方にはぴったりだと思います。

以上3つには気をつけましょう。

またこの職種はきついことが多いですよ!というものを私のインタビューや実際のインタビューを元に分析しました!

肉体的にきつい仕事

1.引越しバイト

仕事内容:引越しする家に行き荷物を運び出す&運び入れの作業を行います。

きついと呼ばれる理由は

・体力的にきつい

・社員が怖い

という点です。

ひとまず筋肉痛がひどいです。また今でも体育会系の名残あり。

特にアルバイトではなく派遣として引越しに行く人は1番下の扱いなので本当に大変です。人間として扱ってくれないこともあります。

筆者も高校を卒業してすぐに引越バイトをしましたが、お金を稼ぐことの難しさを感じましたね。笑

まず名前を呼ばれず「おい!」とか「派遣君!」と呼ばれましたね。一応自己紹介はしましたが無駄でした…。

「車からティッシュ取ってきて!」と言われポケットティッシュもってどうぞ!と渡したら

「なんもわかってねぇな!お客さんに渡す用の箱ティッシュのことだよ!」と怒鳴られ茫然としてしまいました。笑

サッカー部だったので体力には自信がありましたが、全く役に立ちませんでした。しかも3日間くらい腕の筋肉痛がとれませんでした。

※経験者いわく、腕に筋肉痛がくるってことはそもそも運び方が下手なんだよとのことでした。身体全体で運ばないといけないそうです。

またお客様の大切なものを運ぶという使命もあるので、高級品や思入れのある品を運ぶ時は結構プレッシャーがかかります。

2.警備誘導

仕事内容:人や車にこっちに行ってねー!と指示します。

きついと呼ばれる理由は

・ずっと立ちっぱなし

・服装的に夏は暑く冬は寒い

道端の警備だとほとんど立っているだけですね。たまに寝ながらやってる人も見かけますよね。

イベント警備だと人が混雑しないように通路を作って誘導したり近隣の施設に迷惑をかけないよう人を流すこともあります。

夏でも長袖長ズボンヘルメッドの格好なので相当暑苦しいですね。

また冬場も中に着込むとはいえずっと動かず立ち止まっているので体が冷えてしまいます。雨や雪が降ってきたら最悪ですね。

3.建設・設営

仕事内容:ひたすらに物を左から右に運びます

きついと呼ばれる理由は、

・とにかく重い

・指示が怖くて雑

とにかくTHE・重労働ですね

資材を運ぶのに数10キロ、現場によっては100キロ近い物を運ぶこともあります。

ただし給料がその分高い傾向にあります。東京の場合だと日給で2万円ほど貰える案件もあるので、

肉体労働に自信がある方は是非チャレンジしてください!

4.倉庫内作業

仕事内容:物流倉庫内で商品をバーコードで読み取り、指定の位置まで運びます

きついと呼ばれる理由は、

・筋肉痛

・暑さや寒さを避けることが出来にくい

「軽作業」と呼ばれることがほとんどですが、大抵の場合は「軽作業」ではないことがほとんどです

中には100キロ近いものを運ばなければならない現場もあるので一回で辞める人がほとんどです。

倉庫内で指定された場所から物を運ぶ作業はきついですね。

また冷凍物であれば寒さと勝負、外に面しているところは夏場は暑い。

ということに耐えられるのであればできます。

ひたすら作業をこなしていくので、人間関係で悩むことは少ないですね。

5.コンビニ夜勤

仕事内容:商品を並べ、レジを打ち、ありがとうございましたを言います。                     

きついと呼ばれる理由は、

・時間が経つのが遅い

・眠い

・次の日の予定に支障をきたす        

夜勤の場合は1時ごろを過ぎると時間が経つのがすごく遅いです。それが故に眠すぎる…ので慣れるのに時間がかかります。

バイトすることがメインであれば良いですが、昼夜逆転生活になるので基本的には難しいと実体験から思います。

ただし同じ時間で昼間やるよりも時給はアップするので短期間だけと決めてやるにはちょうどいいのではないでしょうか?

精神的にきつい仕事

1.コールセンター

仕事内容:お客様へ電話をかける、また電話を受けて商品等を説明します

主なきつい理由

・ノルマ

・人間関係

時給が高いのが売りの仕事ですが場所によってはノルマがあったり、後から会社側からの要望が大きくなるケースがあるので契約が取れないといづらくなってしまい辞めるというケースが多いですね。

受電のみの対応でも、契約に繋げなければならない会社もありますし、逆に荷電のみでも契約ではなく確認電話のみのケースもあります。しっかりと仕事内容はもちろんのこと事業内容を確認してお客様は個人なのか企業なのか等を確認する必要があります。

特に女性がメインの職場ではいざこざが多発したりといったケースもありますね。

2.飲食店ホール

主なきつい理由

・スタッフのいざこざ

・嘔吐物の処理

・酔っ払いのクレーム

体力的に辛い!というのは思ったよりも聞きませんね。それよりも居酒屋でお客さんからのクレームや嘔吐物の処理などが重なると精神的にどっと疲れが来てしまうようです。

またスタッフ内での派閥があったり店長がバイトの女の子に手を出した…等もよく聞きますね。

声を出すことが多いので元気に働きたくない!という方は難しいですね。

3.パチンコ店ホール

仕事内容:パチンコ台の清掃、玉交換やドル箱(玉の入った箱)の上げ下げや交換

主なきつい理由

・音がうるさい

・タバコの匂いがきつい

・常に気を張っていないといけない

パチンコ店に行ったことのない方だと、耳が痛くなるほどの音量や、スモークがかかったかのようなタバコの煙に耐え抜くのが初めに乗り越えるべき壁です。

また灰皿の交換を常にチェックする等、清潔感に気を使っているパチンコ店が主流ですので気疲れが原因で数回の勤務後に辞めてしまう人が多いです。

4.ホテル内レストランのホール

仕事内容:結婚式やパーティで料理やドリンクを運ぶ

主なきつい理由

・お皿やグラスをたくさん持たないといけない

・お客様に迷惑をかけた時のリスクが高い

お皿を一つの手に3つも4つも5つも載せるという大道芸人のような特訓から始まり、誰しもがお皿を割りグラスを割るような体験を通して強くなっていきます。

レベルアップをすれば時給が上がっていくうえに敬語を覚えられ接客スキルやマナーも身につくので結果的には非常に良いバイトです。

5.工場のライン作業

仕事内容:右から来たものに何かを加え左に流す

主なきつい理由

・変わりばえしない作業

・退屈

ひたすら単純作業を繰り返します。精神的に相当キツいですね。

知り合いは「こんなん慣れれば息を吸うようなもんだよ!」と言っていました。相当プロってますね。。

おそらく何をやっても息を吸うようにこなしていける生粋のアルバイターですね。

基本的に1人で行う作業なので人間関係に悩みたくない方にはぴったりです。

結論:全部辛い?!

そうです、基本的に時間をお金に換えて働くことは辛い。ただ、職場によって雲泥の差ということです。

一回バイト入って辛くても辞められないしどうしよう…というパターンも多いと思います。

なんでこんなところにしたんだろう…と思う方に朗報です。

最近では短期・単発で働けるバイトが増えてきます。

ここで応募するメリットというのは、一回職場の雰囲気が見れるという点です。働く側も雇う側もお互いを確かめられるのでwin-winですよね。

今すぐ探してみたい方はこちらのサイトが間違いないですね。

事務系に強いのはこちら

飲食系に強いのはこちら

肉体系に強いのはこちら

もう時間の切り売りはしたくない!という方はこちらの記事で

給料は青天井?!自分のスキルで勝負ができるアルバイト・副業6選を紹介しています。

短期的ではなく長期的に稼げる自分になっていきましょう!